MENU

プロペシアとブブカのどっちを使うべき?体験談からアドバイス!

サプリメントを飲む男性

医薬品のプロペシアを使うべきか?それともネットで評判のブブカを使うべきか?迷っている人も多いみたいだ。私の体験から言わせてもらうと、この判断は君の状態によると言える。私はこのサイトで一貫して伝えている通り、既にAGAが進行して目に見える状態にまで発展しているのなら、ブブカは手遅れだと思っている。ブブカで再度スカスカになった生え際、後退した生え際を元に戻すのは、ちと無理があるのではないか?

 

どっちにするかの判断方法

つまり、このサイトを見ている君が今現在、どのような状態にあるかによって決まるという事だ。抜け毛が増えてきたとか、少しボリュームが減ってきたとか、まだ「予防」で済む段階だと判断しているのなら、一先ずブブカを使って様子を見てみると良いだろう。ブブカで髪と頭皮を健康的な状態にすることで、改善する見込みも十分にあるからだ。

 

ただ、繰り返しになるが、君の頭髪が所謂「若ハゲ」状態になっているのなら、潔く医薬品プロペシアの力を借りるべきだ。しかも、個人輸入などよりは医者にかかり、診断のもと処方してもらう事をお勧めする。個人輸入が全て駄目だとは言わないが、偽物も多く出回っているし、成分の濃度が薄くて効き目が弱いものなども平気で「本物」として販売されていたりする。

 

若ハゲのお医者さん

しかも、副作用のリスクに関しては個人輸入した場合は全部自己責任になる。プロペシアの成分であるフィナステリドには、性欲減退、勃起機能低下、だるさ、吐き気、動悸などの副作用が報告されている。医師にかかればその辺の不安は全てクリアになるからだ。さらに言うと、皮膚科などの一般の病院よりも専門の病院のほうが良い。皮膚科では検査もしないで視診の結果AGAと断定し、ただプロペシアを処方するだけの治療が多いからだ。専門の病院なら個人個人に合った治療法を組んでくれるし、医者も薄毛の専門医だから様々な原因にも対応が可能だ。

 

プロペシアかブブカか、どちらかで迷っているのなら是非私の見解を参考にしてもらいたい。当サイトでも、ブブカの体験談医者のお勧めランキングも紹介している。こちらも是非参考にしてほしい。いずれにしても早めのケアが改善や予防に高い効果を発揮するのは間違いない。一番悪いのは見て見ぬふりの放置プレーだ。

君に該当する若ハゲ探偵(画像)をクリックしてくれ!

抜け毛が気になる、将来が不安だ、髪のボリュームが減った、いわば若ハゲ予備軍の段階にいる君はコチラ!

すでに自他ともに認める若ハゲであり、自宅ケアではなく医学的な治療が必要だと感じている君はコチラ!

若ハゲ育毛剤おすすめ

若ハゲ治療

プロペシアとブブカのどっちを使うべき?体験談からアドバイス!関連

AGAのメカニズムを解説!なぜ起こるのか?
若ハゲであるAGAはなぜ起こるのか?そのメカニズムについて若ハゲ探偵が詳しく解説してみた!少しややこしい話になるが、参考にしてもらいたい。
若ハゲ治療で保険が適用されないのはどうして?
医療機関で若ハゲの治療を行う場合、自由診療で保険適用外になるため、治療費を全額負担することになる可能性が高いです。
若ハゲ治療薬の医薬品と医薬部外品には何がある?
若ハゲを治療する方法にはいろいろありますが、病院での診断を受けずに治療する場合や病院での治療の補助的な役割で、市販されている育毛剤などを利用することが多いのではないでしょうか。
生え際にグロースファクター注入治療が私には最終手段だった!【体験談】
何だかんだで私の後退した生え際には、グロースファクター注入治療が功を奏したと思われる。私の体験談を踏まえて生え際のグロースファクター治療について書いてみたいと思う。